DQ10 DQ10 その他

りぷろーとドラクエ (ドラクエⅣ、ドラクエⅤ)!

投稿日:2020年8月25日 更新日:

 

おはようございます、りぷろーです。

昨日の記事こちらでは、偽りのセレドの町のサブストーリー第2話を攻略しましたね。

今日は、引き続き第3話を攻略しようと思っていましたが・・・

スイマセン・・・

リアルが忙しくて、攻略出来そうにありません><

今は外出先で記事を書いています。

家にいないとドラクエ10の攻略は出来ないので、今日は攻略を出来そうにないです><

なので今日は、雑談回とさせて頂きます。

以前の記事こちらで、ドラクエⅠ~ドラクエⅢに関して、私の個人的な意見を書かせて頂きました。

その続きは、いまだに書いていませんが、私はドラクエシリーズは全てプレイしています。

今回はその続きを書こうと思います。

今回はドラクエⅣとドラクエⅤを記事にしようと思います。

ただ、あくま私の個人的な意見です。

この記事を読んだ後にプレイして、「騙された!」とか言わないで下さいね…

私の個人的な意見ですので・・・


クリックするとランキングが上がります。1日1クリックして頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

ドラクエⅣ

ドラクエⅣは、私にとっても思い入れの深いゲームです。

発売当時は全5章からなるゲームでした。(リメイク版では、クリア後の6章が追加されているようです)。

1章から4章までは、後にパーティーメンバになるキャクターを操り、それぞれのストーリーを攻略していきます。

そして、5章でそれまで操っていたメンバーが一同に集結して、ストーリーを攻略していきます。

ちなみに、ドラクエ10でおなじみのトルネコやミネアも、ドラクエⅣが初登場です。

トルネコは3章の、ミネアは4章の主人公です。

当時のドラクエは必ず日曜日か祝日に発売されていました。

なぜなら、そうしないと学校をサボって買いにいく人が多すぎた為です(当時土曜日は、学校は休みではなかったのです)。

私は当然、ドラクエⅣ発売日に購入しました。

その日は休みだったので、一日中プレイしました。

結果的に、その日で4章まで進めました。

次の日に学校に行くと、ドラクエⅣの話題で持ちきりでした。

「何章まで進んだ?」と。

私の4章は結構進んでいる方でした。

と、いうか一番進んでいたと思います。

ただ、私の一番の座もそんなに長くは続きません。

どこの学校にでもいると思います。

ゲームの達人、廃人って人が!

一クラスに一人はいますよね(当時は子供が多かったので、一学年10クラス近くありました)。

当時、私のクラスにいたゲームの廃人は、来ませんでした。

正確には来ましたが、昼休みの時です。

ドラクエⅣをやっていた為に、遅刻をしたのです。

何も言わなくても、みんなその事はわかっていました。

その廃人が教室に入ってきた時に、クラスメイトの一人が「どこまで進んだ?」と聞きました。

当然みんなは注目します。

その廃人は手をパーにして、みんなに見せました。

5章って事です。

最終章です。

まぁ、みんなそこは察知していたので、特に驚きはしませんでした。

ですが詳しく話を聞くと、その廃人はドラクエⅣをクリアしていたのです。

みんなその廃人から、情報を仕入れようと周りに群がっていたのは、今でも覚えています。

私もそれから、1週間位かけてクリアした気がします。

最初は誰よりも早くクリアしたいと思い頑張っていましたが、すでにその目標は達成不可能になったので、あとはゆっくりと楽しみながら、プレイしました。

とても楽しめました^^

よく出来たゲームだと思います^^

 

ドラクエⅤ

ドラクエⅤの情報が最初に公開された時には、衝撃が走りましたね。

主人公は魔物使いで、なんと今までは敵として出てきた魔物が仲間になるのです!

仲間にした魔物は、共に戦闘をする事でレベルが上がり強くなっていきます。

当時、魔物を仲間に出来るゲームといえば、有名なのは「女神〇生」でした。

ただ「女〇転生」は、魔物のレベルを上げて強くするという要素がありませんでした。

魔物同士を合体させて、別の魔物にして強くするという感じだったのです。

それだけに、今までにないシステムという事で、かなり期待をしていたのを覚えています。

ただ、ドラクエⅤの凄い所はそれだけではありません。

ストーリーもしっかりしています。

まず、結婚が出来ます。

どの結婚相手を選ぶかで、その後のストーリーが多少ですが変わります。

当時のドラクエⅤでは、結婚相手は二人の内どちらかを選べましたが、リメイク版では一人増えて、3人の中から選べるようになったみたいです。

そして子供もうまれます。

最終的には、妻、子供もパーティーに入れる事が出来ます。

魔物を育てる事が出来るという時点で、育成要素はとんでもなく大きなものになっています。

やり込み要素を含めれば、かなり長い時間遊べるゲームだと思います。

遊んだ事のない方は、是非一度遊んでみる事をオススメします。

ただ遊んでも、ドラクエ10にはINしましょう!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました^^

ランキングサイトのバナーをクリックして頂けると、ランキングが上がるので嬉しいです^^

↓↓↓↓↓↓↓↓


クリックするとランキングが上がります。1日1クリックして頂けると嬉しいです。

  

次の記事はこちら

ドラクエ10を始めようと思っている方はこちら

 

 

 

 

 

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

-DQ10, DQ10 その他
-, , ,

執筆者:


  1. あいにゃん より:

    いつも楽しい記事ありがとーね!やってみたくなった!^^
    りぷろーちゃん無理せずねー(о’∀`о)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

DQ10 攻略! メインストーリー 真のメルサンディ村 第4話、第5話!

  おはようございます、りぷろーです。 昨日の真のメルサンディ村のメインストーリー第3話の攻略で、倒したウサギから魔女がメルサンディ村を滅ぼすと言われました。 ザンクローネからも告白がありましたね。 …

メインストーリー 神の緋石2!

    おはようございます、りぷろーです。 昨日の攻略こちらでは、アンルシアが神の緋石に勇者の力を注ぎ込みましたね。 でも、安心するのはまだ早いです! 神の緋石はあと2個あります。 どこにあるのかは、 …

DQ10 攻略! メインストーリー 真のグランゼドーラ王国 第2話!

  おはようございます、りぷろーです。 今日もメインストーリー攻略です。 昨日のメインストーリー攻略では、賢者ルシェンダの手紙を賢者ホーローに届けてきました。 これが今後のストーリーにどのように関わっ …

DQ10 攻略! 宝珠を集めよう!

     おはようございます、りぷろーです。 昨日の記事こちらでは、達人のオーブについて説明をしましたよね。 達人のオーブを使う為には宝珠が必要となります。 ただ、私自身そうですが、欲しいと思っている …

DQ10 攻略! メインストーリー レンダーシア上陸!

    おはようございます、りぷろーです。 今日もメインストーリ攻略です。 次に何をするか覚えていますか? 忘れてしまった方は、メニューを開いて冒険ガイドを見ましょう。 港町レンドア南のスギム局長に話 …