DQ10 DQ10 その他

雑談 りぷろーとオンラインゲーム!

投稿日:2020年8月4日 更新日:

おはようございます、りぷろーです。

今回は、雑談回です。

皆さんは、今までどのようなオンラインゲームで遊んだことがありますか?

私は、結構いろいろやってきました。

かなりの名作もあれば、とんでもないクソゲーもありました。

今回は、今まで私がやってきたオンラインゲーム の事を書いていこうと思います。


クリックするとランキングが上がります。1日1クリックして頂けると嬉しいです。

 

 

1.最初は、ハンゲーム!

これをオンラインゲームと呼んでいいかはわかりませんが、私がネットを繋いで初めてしたゲームがハンゲーム です。

ハンゲームがどんなゲームかというと、他のプレイヤーとオセロやトランプ、麻雀などいろんなゲームで遊べるゲームです。

もちろんチャットも出来ます。

まぁ私は、最初と最後に挨拶をチャットを打つくらいでしたがw

基本的には無料でした。

調べてみると、今でも「ハンゲ(hange)」と名称を変えて運営しているみたいですね。

ドラクエ10がメンテ中で遊べない!って時に、軽く遊んでみるのもありかと思います。

 

2.初めてのMMORPGは、MU!

次に私がプレイしたオンラインゲームはMUです。

「ミュー」と読みます。

このMUは、ハンゲームで無料で遊べるオンラインゲームとして紹介されていて、それを見て遊んでみる事にしました。

私がプレイする、初めてのMMORPGでした。

最初は右も左もわからず、ひたすら最初の町の周辺でザコ敵を狩っていました。

間違えて横殴り(他のプレイヤーが戦っている敵を横から殴る)をしてしまい、謝ろうと思ってもチャットを打つのが遅かったので、その間に謝りたい人がいなくなったりと、いろいろありました。

ぶっちゃけ当時は知り合いがいなかったので、チャットをする相手がいない、面白いストーリーがあるわけではない、ひたすら敵を狩るだけと、MMORPGって面白くないなと感じ始めていました。

MUは韓国産のMMORPGです。

当時のMMORPGは韓国産が殆どで、その殆どのMMORPGにはドラクエ10にあるようなメインストーリーというのが、なかったのです。

つまり!

ゲーム内で知り合いを見つけて、楽しんでね!って感じです。

そんなある日、私に転機が訪れました。

町の中で〇〇〇にパーティーを組んで、一緒に行きませんか?って人がいたのです。

一応私もサイトとかでMUの情報は調べていたので、パーティーを組めばその〇〇〇に行けるレベルだというのはわかりました。

ただ、その〇〇〇に行った事はなかったです。

ようするに初見です。

そして、MUではチャットで他の人に話しかけた事すらなかったので(謝る時以外)、どう声をかければいいかもわかりませんでした。

初見で初心者!

声をかけるのは、かなり勇気がいります。

でも、勇気を振り絞り声を掛けました!

すると・・・

パーティーに誘ってくれました。

そして、一緒に〇〇〇に行く事になりました。

 

パーティーに誘ってくれたのはI君という人でした。

とりあえず、初心者&初見という事を伝えました。

遅いチャットでしたが・・・

それでもI君は快くパーティーに入れてくれました。

多分この日の出来事がなければ、私はそのままMUを引退して、一生MMORPGをする事はなかったと思います。

 

その後、もう一人のPTメンバー○○さんを迎えて(名前は憶えていません、スイマセン・・)、3人で〇〇〇に行きました。

I君は、私の動きのぎこちなさ、チャットの遅さを見て、完全に初心者だと判断したようです。

優しく、丁寧に教えてくれました。

すごく助かりました!

普段は、パーティが終わるとそこで解散なのですが、I君はその先も、私をパーティーに誘ってくれて、いろいろな場所に連れて行ってくれて教えてくれました。

本当に助かりました!

I君はあまりIN率が良くなかったので、数日に1回とかでしたけど、私は次にI君と組む時に少しでも強くなっておこうと、必死に毎日I君から教えてもらった知識を駆使してレベルを上げていきました。

そして、そんなある日・・・

I君から誘われました。

「ギルド(ドラクエ10でいうチーム)に入らない?」と。

即答しました!

「入りたいです!」と!

そして私は、MMORPGで初のギルドに入る事になりました。

そこから世界が変わりました。

ギルドチャットで話をするのが、こんなに楽しいのか!と。

そのギルドで、私は様々な事を教わりました。

その時点で、私は完全にMMORPGにはまってたと思います。

ちなみに、I君ですが・・・

ギルドメンバーから聞くと、実はその当時小学6年生だったそうです。

はい、私の師匠は小学6年生の子でした!

でも、感謝してます。

I君がいなければ、今私はドラクエ10をやっていないと思います。

当時小学6年生って事は、今は成人していますね。

立派な大人になっててほしいです^^

 

そんな感じで、MUを数か月遊びました。

当時は引退する気はなかったのです。

では、なぜ引退したのかというと・・

 

実はMUは当時オープンベータテスト中だったのです。

オープンベータテストとは、ゲームの開発会社が「今は試験段階だからタダでいいですよ!」と、「そのかわり気に入ったら、本サービスになっても遊んでね!」って期間です。

当時MUでは、本サービスになると月額課金制になると公言していました。

そしてI君やギルドメンバーは、本サービスになると引退すると、ほぼ全員が言ってたので、それなら私も引退しようと思い、引退する事になりました。

ちなみに調べたところ、MUは今でも運営中みたいです。

一時は月額課金制になったそうですが、今は月額完全無料のアイテム課金制になっているようです。

 

3.これ本当に面白い! ラグナロクオンライン!

MUを引退した後、私は次に遊ぶMMORPGを探しました。

もうこの頃には、MMORPGで遊んでいないと気の済まない体になっていました。

それだけMUが面白かったのです。

そして、次に私がみつけたMMORPGがラグナロクオンラインです。

これも、韓国産のMMORPGです。

つまり、メインストーリーはほぼありません!

そして、月額課金制です。

月額課金制がイヤでMUを引退したのに、月額課金制のゲームに行く?って思いますが・・・

私はMUに月額課金しても、良かったのですよ!

知り合いが殆ど引退するって言うから・・・

ただ、MMORPGを探している時、いろいろなサイトを見て探しましたが、ラグナロクオンラインは面白そうだと思いました。

可愛いキャラクター、数多くあるJOB(ドラクエ10でいう職業)、そしてプレイヤーがメチャクチャ多い!

MMORPGというのは、プレイヤーがいなければ面白くないです。

過疎化したMMORPGは、そのうち潰れます。

その点、ラグナロクオンラインは当時かなりのプレイヤーがいましたので、面白そうだなと思いました。

なので、早速ラグナロクオンラインをダウンロードして、遊んでみる事にしました。

しかし、このダウンロードが問題だったのです。

当時のネット環境の主流はADSLでした。

今みたいに光回線など、ありませんでした。

そして、ADSLは電話回線を利用した回線なので、もし途中で電話が鳴ると、落ちるという人が結構いました。

私もそうでした。

そして、ラグナロクオンラインをダウンロードするには、当時のADSL回線で10時間近くかかっていました。

その間に電話が鳴って落ちると・・・

最初からやり直しです><

その為、私は知り合いに絶対に電話しないでと言って、なんとかラグナロクオンラインをダウンロードする事が出来ました。

それでも3日位かかりました・・・

8時間位ダウンロードした所で、セールスの電話が入って落ちた時は本当に殺意を覚えました。

そんな苦行を乗り越え、遊んだラグナロクオンラインは・・・

メチャクチャ面白かったです!

最初は右も左もわかりませんでした。

でもMUでチャット技術を鍛えた私は、町の片隅にいる人達に声をかけました。

「始めたばかりの初心者なんですけど、このゲームの事を教えてもらえませんか?」と。

私は、運がよかったと思います。

最初に話しかけたのが、その人たちで!

メチャクチャいい人達でした。

その時にいた中心人物が、るーさんという人です。

るーさんは、私にいろいろ教えてくれました。

時には狩りに付いてきてくれて、手伝ってくれたりもしました。

そして、るーさんから教わった、ラグナロクでのステータスとスキル振り。

これを聞いたら、ラグナロクはかなり奥が深いゲームだとわかりました。

ラグナロクでは、レベルが上がるとステータスポイントとスキルポイントが入ります。

ステータスポイントは、自分のステータスに振れるポイントで、スキルポイントは、そのポイントを振ってスキルを覚える事が出来ます。

ただ、このスキルポイントは、例えレベルMAXになっても、全てのスキルを覚える事が出来ません。

ステータスポイントも、レベルMAXになっても、全てのステータスをMAXにする事が出来ません。

つまり、自分で考えてどのスキルを覚えるか、どのステータスを上げていくのかを決めないといけません。

そして、それにはどれが正解というのもありません。

どのスキルを覚えるか、どのようにスキルを振るかで、同じJOBでも全く違った性能になります。

そして、そのスキル振りと、ステータス振りがメチャクチャよく考えられています。

ステータス振りを1間違えただけで、全く違う性能になる事もあります。

本当に計算し尽くして、自分だけのキャラを作っていく!

ラグナロクオンラインはサービス開始から20年近く経っているゲームですが、私はいまだに、このゲームを超えるキャラメイキングの奥深さを見れるゲームを見た事がありません。

それだけよく出来たゲームです!

ただ難点を言えば、当時はBOTがメチャクチャ多かったです。

BOTとは、自分で操作しなくても勝手に狩りをしてレベルを上げたりお金を稼ぐプログラムを積んだキャラクターです。

もちろん規約違反です。

見つかれば1発BANです。

そのBOTが当時は結構蔓延していましたので、狩りをしている時にストレスはたまりましたね。

そして、もう一つ!

レベル上げがマゾいです!

とにかくマゾいです!

ドラクエ10みたいに、1~2か月でレベルMAXとか、余程の廃人でなければありえません。

1キャラをレベルMAXにするのに、数年かかると思ったほうがいい位でした。

私はラグナロクオンラインでは、2~3年遊んだと思います。

それで、ようやく1キャラだけ当時ではレベルMAXの99にする事が出来ました。

ラグラロクオンラインも、今でも運営中のようです。

やはり、いいゲームは長く続きますね。

ラグナロクオンラインは楽しかったのですが、それでもある事がきっかけで引退する事になりました。

それは、超大作MMORPGリネージュ2のサービスが始まったからです。

当時のラグナロクオンラインの仲間達の半数が、リネージュ2をやると言い出しました。

私もラグナロクオンラインでは、当時では最高レベルに達していて、やる事も少なくなってきていたので、リネージュ2に行く事になり、引退という形になりました。

4.リネージュ2!

はい、そんな事でリネージュ2にやってきました。

このリネージュ2も韓国産のMMORPGなので、メインストーリーと呼ばれるものは殆どありません。

今回は、ラグナロクオンラインの知り合いと、どこで落ち合おうとあらかじめ打ち合わせをしていたので、最初から仲間がいました。

よく出来たゲームでした。

最初から知り合いもいたので、楽しかったです。

そして、このリネージュ2も、レベル上げはメチャクチャマゾかったです・・

リネージュ2は、ラグナロクオンラインのようにステータスやスキルを自分好みに振って自分だけのキャラを作るという楽しみはありませんでした。

同じレベルで、同じ職業なら、同じ強さです。

では、どうやって個人差を出していくか?

装備です。

リネージュ2では、装備品を強化して強くしていくという要素がありました。

そして、強化に失敗すると・・・

壊れるのです・・・

ラグナロクオンラインでも、装備を強化するという要素はありました。

ただ、リネージュ2では装備品を強化すると、装備品が光ってくるのです。

強化すると装備品の+の数値が上がっていくのですが、最初は青く光り、+16位だったと思いますがそれ位から赤く光ります。

みんな、その赤く光る装備品に憧れていました。

出来る確率は、とんでもなく低いですから。

そして、リネージュ2で忘れてはいけないのボスですね。

とてつもなく、強い奴います。

実装当時は、数百人集めてパーティーを組んで、倒すのに10時間以上かかるというボスもいました・・・

それだけに、報酬もとんでもなかったですけどね。

貴重な装備品をいっぱい落としてました。

このリネージュ2の難点といえば、業者の存在でしたね。

業者がいたのです。

RMT業者です。

リネージュ2では中華と呼ばれていました。

名前の通り、殆どが外人です。

日本語が通じません!

そして、向こうは仕事なので、平気で狩場を荒らしてきます。

マナーなど欠片もありません。

ただ、その業者もRMT目的なのでBANされる覚悟でやっているのか、どんどんBANされるので、そんなに強い人はいませんでした。

なので、レベルを上げて強い狩場に行けるようになると、業者はあまり見なくなりましたね。

このリネージュ2でも、2~3年遊んだと思います。

そして引退する事になりました。

理由は・・・

PCが壊れたのです!

リーネージュ2は、当時のPCでは結構なハイスペックを要求されていました。

そんなハイスペックなPCを買う余裕など、当時の私にはなかったので、引退という事になりました。

当時の仲間達の数人は、メールアドレスを知ってましたので、その仲間の方達にはメールで報告させて頂きました。

 

5.オフラインゲーム

それから暫くはPCがないので、オフラインゲームで遊んでいました。

オンラインで遊んだゲームをあえて言うなら、モンハン3rdをPS3でネットで繋いで、他のプレイヤーと遊んでましたね。

そして、ある日私に吉報が届きます。

いよいよです!

WIIでドラクエ10発売!

6.ドラクエ10

はい、ここが私のドラクエ10スタートです。

始めたのは、発売2か月後位からだったと思います。

当時は、ピンクモーモン狩ってました!

ドラクエ10歴長い方なら、知ってると思います。

あの王都カミハルムイ周辺にいるピンクモーモンです!

昔は美味しかったのです。

当時はツメ武闘家が主流で、ピンクモーモンはタイガークロー1撃で倒せる上に、経験値が結構おいしいと、メチャクチャ流行っていました。

そしてドラクエ10を始めて、一番びっくりしたのは・・・

メインストーリーがメチャクチャしっかりしている!でした。

いままで体験したMMORPGでは、なかった事ですからね。

なんだかんだで、ドラクエ10は過去に2回程引退しましたが、結局は戻ってきました。

それだけ、よく出来たゲームだと思います。

このまま、サービス終了までドラクエ10で遊べたらと思います。

私とドラクエ10、どっちが長生きするんだろ・・・?

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました^^

ランキングサイトのバナーをクリックして頂けると、ランキングが上がるので嬉しいです^^

↓↓↓↓↓↓↓↓


クリックするとランキングが上がります。1日1クリックして頂けると嬉しいです。

  

次の記事はこちら

ドラクエ10を始めようと思っている方はこちら

 

 

 

 

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO

-DQ10, DQ10 その他
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スペシャル福引きを引いてみた!

    おはようございます、りぷろーです。 昨日の記事こちらでは、大量の福引きを引きましたよね。 それなりのお金と、コインを入手出来ました。 しかし、まだ終わりではありません。 福引きには、スペシャル …

DQ10 家を買おう!

  おはようございます、りぷろーです。 DQ10にはハウジングというのがあります。 それ何?って方の為に説明します。 ハウジングとは家を購入して、中に家具等を置き、自分のお気に入りの内装にして楽しむと …

DQ10 攻略! レベル上限解放クエスト(レベル105)!

    おはようございます、りぷろーです。 レベル100になりました! なので、レベル上限解放クエストです。 最近のレベル上限解放クエストは、レベルの上限が上がっても3とか結構小出しになっていました。 …

DQ10 攻略! どうぐかばんんを拡張しよう3!

おはようございます、りぷろーです。 レベルが上がると、また超お役立ち機能のクエストが出てきました。 今回はその内の一つ、3回目のどうぐかばんを拡張するクエストを攻略しようと思います。    クリックす …

不思議の魔塔で最強を目指してみたPart3!

       今日の質問! おはようございます、りぷろーです。 Ver5.3になってから、約1週間が経過しましたね。 新しい要素にも慣れてきた頃だと思います。 では、質問です! Ver5.3のメインス …